気分は最高夜行バスでの寝心地

長距離移動でも疲れ知らずの夜行バスが素敵

夜行バスは嬉しいことに料金がお得になっている

新たな移動手段としての人気になりました

その昔、長期離移動の主役は鉄道でした。それが飛行機の発達により時間が勝負と言うことで新幹線時代がやって来ました。そんなことで取り残されてしまったのが、地方都市で地方路線はどんどん廃止されるまでになり、交通不便な街となり人口減にも拍車をかけることになりました。しかし高速道路などの整備が進み、新規のバス路線が増えたことでバス利用が新たな移動手段となっています。夜行バスの便利さは、夜に居住地を出発することで、目的地には早朝に着くことが出来ることです。例えば東北地方から東京へ仕事に出るとなった時とか、関東にある大型のテーマパークへ行く時、朝一番から仕事や遊びが可能と言うことです。鉄道や飛行機では味わうことの出来ない旅が出来るのも、夜行バスの良さと知っておきましょう。

快適な車内になったことで利用者が増えました

この夜行バス、当初は料金が安いことだけがメリットのように言われました。夜間の長距離移動にはシートが狭いとか、他人のイビキがうるさいなどのことから、決して評判の良いものではありませんでした。しかし今では多くの改良・改善がなされ、睡眠不足なども解消されることになり、快適な長距離移動が可能となっています。不人気だったシートの変更では、数多くのタイプから選ぶことが出来るようになり、希望のシートがあるバスに乗ることが出来ます。例えば3列シートになると、電動バッグスタイルや低反発シートなどを選ぶことが可能になりました。また4列シートでは、楽のびシートやスタンダードシートなどが用意されるようになっています。更には女性専用バスやプライベートカーテンを用意したバスもあり、数多くのタイプを用意してお客様を待つまでになっています。バスの改良によって、女性一人でも気軽に利用出来る旅にもなりました。

多くの街へ直通で行ける便利さが人気です

夜行バス便利さは、幅広い地域まで直通で行けるところです。仕事で東京や大阪、福岡などを目指す人がいれば、観光目的で飛騨高山などへも乗り越えなしで行ける便利さがあります。鉄道や飛行機には出来ない良さ、小回りの利く便利さが、たくさんの目的地へ目指すことが出来る訳です。更に加えて料金の安さ、乗り心地の良さ、そして座席指定も簡単に出来る夜行バスは、たくさんの人が利用しやすくなっています。そしてなによりも嬉しいことは、チケット購入において自宅からネット利用で申し込むことが出来ることです。わざわざ、店頭まで出向くこと必要がないことも、時代にマッチした購入方法となっています。

人気記事ランキング