ハイクラスな夜行バス

快適性がある夜行バス

女性にも利用しやすくなった夜行バス

女性に配慮した車両を用意している

高速バス・夜行バスの利用においては、誰もが格安料金であることを条件にして探しているでしょうが、快適性というのも就寝時間となる深夜帯に運行するバスだからこそ、重要視すべき内容でしょう。特に女性の場合には、バス会社を選ぶだけでなく、色んなサービスで選ぶことも大事です。例えば、出発・到着した先にパウダールーム完備のラウンジが設けられていることで、早朝に到着してもすぐに身支度が整えられるでしょう。運営する高速乗合バス会社によって、高品質なバス車両を取り揃えているため、価格に見合った品質で選ぶことが容易くなっています。夜行バスというからには、シートによっては隣に男性が座ることも無きにしもあらず、女性専用車両であれば安心できますし、専用車でなくとも、隣の席に女性を配置してもらえるように指定できたり、プライベートカーテンで間仕切りできる仕様ならば安心できます。

夜行バスでは、走行時間も深夜帯ですから、眠りにつくこともあるでしょう。乗車するシートも低反発シートやリクライニング機能付きというのは定着していますが、リクライニングが無理なく使えるように、前後ともに周りには広さがあります。また、Wi-Fi搭載、充電設備もあるのなら、夜中に仕事をしながらでも快適性が確立できるでしょう。しかし近年では、近未来的デザインセンスのある車内装も注目されており、ラグジュアリーやハイセンスなデザインシート、ライト、音楽などが提供されていたり、フライトでのファーストクラスで導入されているモニター付き電動バックシェルシートなるものが提供され、好評を得ています。

見返りとなるサービスもウリになっている

夜行バスは就寝する人に配慮しており、一斉リクライニング案内を行うバス会社もあります。時間になれば、消灯をしたり、リクライニングが勝手に下げられたりする内容です。もちろん、同意を得ていなければ、夜行バスの予約ができないシステムです。旅やビジネスなどの目的が違えども、夜間という時間ですから、快適なものになるように乗車する人たちにもルール・マナーは守ってもらうように、運転手がアナウンスをしたり、予約時にその注意事項に触れたりなど、指導しているようです。もちろん、それだけの見返りもあり、バス乗車前後に利用できる待合室は「VIPラウンジ」としたサービスにて提供されています。レンタル料はなしで使えるのが、新作を含めたコスメや美容家電で、それによって身だしなみを整えることができます。

人気記事ランキング